魚のかんじポスター配布

 日本水産資源保護協会は、2022年度の魚食普及推進事業として、「漢字でわかる魚のかんじ」ポスターの改訂版を制作しました。


 春・夏・秋・冬の季節ごとに11種類の水産物を紹介。
 名前の由来や推奨の食べ方が掲載されています。


 1万部を印刷しており、5000部は飲食店や鮮魚店に配布し、残りは希望先に郵送するとのことです。
 ダウンロードはコチラから。


 監修は、日本さかな検定協会の尾山雅一氏です。


 さかなの日の一環として制作したとのことで、飲食店で掲示され、会話のきっかけにしてもらうことを想定しています。


 魚の旬がひと目で分かって勉強になりますね!
 ぜひダウンロードしてみてくださいね!

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です